News

最新情報

卯月苔玉教室楽しかった!皆さんのおかげです。

楽しい会話があふれていました。

完成した苔玉はこちら、手前から志仏姫石楠花とチャセンシダ、初心者のかたも上手にできました。皆さん植物が本当に好きなんですね。  次の苔玉教室は5月10日日曜日です。ご期待ください。  最後の写真は3月の富士桜満開の様子です。  苔玉康介拝

IMG_2572 (480x640)IMG_2565 (480x640)IMG_2525 (640x473)

 

卯月の苔玉教室のご案内

すっかり春めいてきました。

手のひらに季節を感じながら一緒に苔玉楽しみましょう。

今回は参加者多そうな気配ですので、お早めにご予約ください。

苔玉康介拝

4月<卯月の苔玉教室>のご案内

日時  4月13日(月) 12:30~14:30

場所  横浜市山内地区センター3回 工作室

人数  定員16名(要予約)

お申し込みなど  苔玉クラブ代表 畑井律子

このホームページ CONTACTからお申し込みください

2500円 (材料費、講習料込み) (各自2個作ります。)※薄い手袋(土をこねるため)、持ち帰り用袋をご持参ください。

うまく咲かせてね

3月の苔玉教室は、フジザクラと赤花ヒマラヤユキノシタでした。

両方とも1ヶ月以内には咲くと思いますので、上手に管理して可愛い花を楽しんでください。

IMG_2475

ほとんどが女性でしたが、女性陣に混じって男性一人参加。苔と土、そして虫とも奮闘、真剣に楽しんでるようでした。またわざわざフランスから習いにきた女性もいて、大変盛り上がりました。次回は4/13月曜日です。

春の苔玉教室のお知らせ。      3/8日曜日開催。

3月になれば、春はもうすぐそこ。 花のつぼみは開きたくてうずうずしている時節です。 さあ一緒に春の苔玉を創りましょう。

初めての方も簡単に創れますので是非ご参加ください。

:3/8(日) 13:00~14:30

場所:横浜市あざみ野駅東口徒歩3分 「山内地区センター」3階 工作室

人数:16人(完全予約制・先着順)  お申込み・問い合わせ:苔玉クラブ代表 畑井律子

このホームページ CONTACTからお申し込みください

締切:2/22(日)材料準備のため厳守                 会費:2500円(講習料・持ち帰り苔玉2個・材料費込み)

持ち物:薄い手袋(土を練るため)ハサミ(糸を切る)持ち帰り用袋               講師:苔玉康介

苔玉教室盛況でした。

12月1日、12時半から開催でしたが、皆さん早くから教室に来て下さり

期待の大きさにびっくりしつつ始まりました。

第1回目ということもあり顔見知りの方が多かったのですが

このホームページを見て来て下さった方も2名いました。ありがとうございました。

今回は、大実ヤブコウジと八房エゾ松の2種類の苔玉を創りました。IMG_2182

まずケト土・赤玉土・クンタンの3種の土を混ぜることから始めましたが、

艶が出るまで混ぜるので、女性の方は少し大変だったかもしれません。

一番苦労していたのはやはり糸で苔を巻いていくところだったよ鵜に感じました。

皆さん土を練り、まあるくなあれと苗を包み、糸を巻く、夢中の時間が過ぎていきました。

初めての苔玉創りは、皆さん思ったよりお上手に仕上げてました。

エゾ松は春になると可愛い丸っこい新芽が出てきます、楽しみに育てていただきたいと思います。

お疲れ様でした。 来年3月からはほぼ毎月続けていこうと思っています。

また近ずきましたら、詳しいお知らせ出しますので見てください。

お誘いあわせの上どうぞご参加ください。

創作後は自分の作品を見ながら、美味しいごぼう茶と軽いお菓子でなごみましょう。IMG_2184

苔玉康介

 

 

 

 

 

 

初めての苔玉教室開きます

時:12月1日(月)12:30〜14:30   場所:横浜市 山内地区センター3階 工作室  Tel:045-901-8010       田園都市線あざみ野駅東口下車 徒歩3分

人数:定員16名(要予約)  お申込み方法:苔玉クラブ代表 畑井律子までお願いします。 このホームページ CONTACTからお申し込みください

締め切り:11月16日(月)材料準備の為厳守  会費:2500円(講習料・持ち帰り苔玉2個・材料費込み)

持ち物:薄手袋(土を練るので)・ハサミ(糸を切る)・持ち帰り用袋   講師:苔玉康介(ホームページhttp://kokedama.me)

 

苔玉は、手のひらから生まれる小さな緑の地球。

苔玉はゆっくりと生命を育み、うつろう季節を映します。 同じように創っても一つとして同じ表情はなく、

ただそこにあるだけで、何もない日々の豊かさを語りかけてゆきます。 自分の手から生まれた苔玉たちは,まるで我が子・我が孫のようでもあります。

まあるくなれ、まあるくなあれと土を練る、苔を貼る作業は遠い昔を思い出させてくれます。

12月ですのでクリスマスやお正月を迎える雰囲気の苔玉を一緒に創って行きましょう。

ミズゴケは乾燥したものしか見てないよ。

ミズゴケは、苔玉を創るときによく使うのですが

乾燥したミズゴケを水に戻して使用します。

そんなミズゴケが実生している場所があると聞いて早速行ってきました。

箱根美術館内の庭園です。

初めて見る生のミズゴケに感動しました。

皆さんにもおすそ分けです。

 

苔玉康介 、初めての苔玉教室開催します。

12月1日予定ですが、予約は11月1日開始なので、無事場所を確保できるかわかりません。

苔玉は、手のひらから生まれる、小さな緑の地球。

 苔玉はゆっくりと生命を育み、うつろう季節を映します。

同じように創っても一つとして同じ表情はなく、ただそこにあるだけで、何もない日々のゆたかさを語りかけてきます。自分の手から生まれた苔玉たちは、まるで我が子・我が孫のようでもあります。

まあるくなあれ、まあるくなあれと土を練る、苔を貼る作業は遠い昔を思い出させてくれます。

 12月ですのでクリスマスやお正月を迎える雰囲気の苔玉を一緒に創りましょう。  

とき:121日(月曜日) 12:30~14:30

ばしょ :横浜市 山内地区センター 3階 工作室      ☎045-901-8010    田園都市線 あざみ野駅東口 徒歩3分

にんずう:16名

申し込み:代表 畑井(はたい) 律子(りつこ)までお願いします。

電話  045-901-3970     メール  koo_hatai @ yahoo.co.jp

しめきり:11月16日(月)(材料準備のため)

かいひ :2500えん(講習料・苔玉2個・材料費こみ)

持ち物 :薄い手袋(土を練るので)・ハサミ(糸を切る)・持ち帰り用袋

*詳しくは、11月2日以降に載せますので興味ある方はご連絡ください。

苔玉康介拝

  

これぞ苔玉管理!第2弾

ひとつ前のHPでは、八ヶ岳で管理された苔玉ということで、

環境が良いので素晴らしいと報告しましたが、この苔玉は横浜で管理された苔玉です。

我が家の近くにある

「ギャルソン」という美容室に飾っていただいている苔玉(ペペロミア)です。

美容室ということもあって苔もきれいに揃って刈ってありますが、

見事に管理されていて綺麗です。私よりも管理が上手です。

毎日様子を見ながら水やりや陽にに当てていただいているとのこと。

苔玉が素晴らしい!のは、人柄が素晴らしいのです。

この苔玉も幸せです。ありがとう。

苔玉康介拝