Read More

梅雨の真っ最中の教室でしたが、思いの外雨も少なくなんとか楽しく終えることができました。

何よりも梅雨時の苔は、生き生きとして綺麗です。

今回は親子で参加していただける方が二組もいて、嬉しかったです。

出し物としては、①ヘンリーツタ(写真左)②白or赤のカラジウム(写真右)③若い娘さん用にミニバラとギボウシジューン

ヘンリーツタは、秋の紅葉が楽しみです。カラジウムは、葉の色を楽しみます。ミニバラの苗葉80歳のおじいさんが丹念に育てた丈夫な苗と聞いて仕入れしました、無事育つでしょうか。

それぞれの思いを込めて出来上がった苔玉たちを素敵な器にのせて飾るのは、心が潤うひと時です。

8月の苔玉教室はお休みし、9月は7日(月曜日)予定です。

11月7・8日に地区センターまつりというイベントがあり、我が苔玉クラブは出展登録しました。メンバーが創った自慢の苔玉と各人が選んだ素敵な器にのせて展示したいと

思いますので、あざみ野駅徒歩3分の山内地区センターへお越しください。また追ってこの HP で詳細を発表します。

9月10月の教室は、その出展に向け準備の教室ですが、初めての方も大歓迎です。 苔玉康介拝

*写真は、教室参加の方の作品と素敵な飾り方です。